ホームお問合せリンクサイトマップポリシー
協会について 会員紹介会社名から検索 会員専用

神戸旅客船協会について

home > 現在のページ
協会概要協会の歩み大きな出来事協会ブログ

神戸旅客船協会について

当協会は、兵庫県内の港を使用し、旅客定員が13名以上の旅客船を使って航路事業を営んでいる「旅客航路事業者」
(会社、個人、自治体)が中心となって結成されております。
その生い立ちは、昭和26年6月に「兵庫定期船協会」として設立され、昭和34年6月に「神戸旅客船協会」と改称し、
現在に至っています。
平成23年6月には設立60周年を迎えました。
当協会は、国土交通省神戸運輸監理部管内における旅客航路事業の改善発達を図ることにより、
国内の交通及び観光の振興を目的としており、次のような事業を行っています。

  • 旅客航路事業に関し会員相互の連絡、他地区旅客船協会及び日本旅客船協会との連絡、
    関係官庁その他関係機関に対する意見の開陳若しくは陳情要望並びにこれらの機関との連絡
  • 旅客航路事業に関する指導、調査研究
  • 旅客航路事業に関する情報の収集及び頒布
  • 旅客航路事業に関する施設の改善及び宣伝
  • 旅客航路事業に関する保険業務
  • 海上観光の振興
最近の輸送実績 国土交通省神戸運輸監理部管内の最近の輸送実績についてはコチラ
会員数 15事業者(法人14事業者、個人1事業者)
賛助会員8事業者(令和2年9月現在)
役員一覧 会  長  加藤 琢二
副会長   渡辺 真二
専務理事  井上 誠
理  事  鎌田 勝義
理  事  望月 麻未
理  事  河越 順太郞
監  事  松本 正也
監  事  小林 正和
事務局 〒650-0042
兵庫県神戸市中央区波止場町5-6 中突堤旅客ターミナル2階
神戸旅客船協会
Tel 078-331-7669
Fax 078-334-1590
E-mail kobe-ships@solid.ocn.ne.jp

旅客船の感染症への対応

旅客船事業における新型コロナウィルス感染予防対策ガイドライン」に基づき、旅客船では、安全で快適な乗船を提供するため、船舶はもとよりターミナルにおいても感染症予防対策を実施しています。

  • 乗船前の体調チェック
  • ターミナル、船内の消毒
  • 3密を避けるためのソーシャルディスタンスに留意
  • 乗組員、スタッフ等の健康管理(検温・マスク着用等) 等

旅客船は公共交通機関であり、物流の一翼を担う社会インフラであり、観光資源としても重要な役割を果たしているからこそ、安全・安心な時間と空間を提供します。